稲刈りに行ってきました その12012年10月30日 14:51

今年も、あおぞらで食べている無農薬米の収穫に行ってきました。
7月に田植えをした苗たちはすっかり大きくなっていました。
たいよう・にじ組さんが鎌をもち、ひかり組さんがせっせと運んでくれました。
この連携作業がとてもスムーズ。みんなよく働きました。

鎌で稲を刈ることは、結構力のいる作業で、ひかり組さんは先生と一緒に。
たいよう・にじ組さんになると一人で刈ります。


・・つづく・・

稲刈りに行ってきました その22012年10月30日 15:01

収穫後、園に帰って、今年は原始的なやり方で脱穀してみました。
まず、しっかり乾燥した稲からモミだけを採取。やってみるとハマる作業。
でも、これだけでもたいへんな作業。
次に、モミだけを拾い、藁を取り除きます。
それから、一升瓶に入れて棒でひたすらつく!
今日も作業を続けていますが、まだまだ終わりそうにありません。
お米を食べるって本当に大変な事なのですね。

機械や技術が進んでいる中、当たり前の食べることができるお米。
苗の成長、収穫、そして食するまでにたくさんの人や作業が関わっていることを知り、
改めてありがたさがこみ上げてきます。
近々、脱穀したお米をみんなで食したいと思います。